忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
音楽とファッションとコスメ大好き管理人のBLOGです。
プロフィール
HN:
年齢:
38
性別:
女性
誕生日:
1979/10/12
職業:
OL兼ファミレス店長代理
趣味:
音楽、ファッション、コスメの収集と研究
自己紹介:
★mixi にも同じ名前で住み着いてます。

現在応援中BAND…
D'ERLANGER、C4(Vox:TOKI ex.Kill=Slayd)、メリー、FLOW、THE SPIN、などなど。

もうないけど今でも好きなBAND…
Die In Cries、CRAZE、Kill=Slayd、D≒SIRE、MASCHERA、Laputa、DIE=ZW3E、ZI:KILL、ロードオブメジャー、Def Tech などなど書ききれない(というかありすぎて思い出せない)

実は洋楽も聴きます…
ドリーム・シアター、ディープ・パープル、オフスプリング、ロクセット など

お笑い…
COWCOW、FUJIWARA、ペナルティ、ライセンス、水玉れっぷう隊、アップダウン、ニブンノゴ!、トータルテンボス、ロバート、ケンドーコバヤシ、などなど

好きな作家(敬称略)…
伊坂幸太郎、道尾秀介、本多孝好、辻仁成、乙一、他多数

好きな芸能人…
最近は専ら三浦春馬に夢中。もう夢中。悶絶。メロメロ。きゅんきゅん。溶けちゃう。

他は、オダギリジョー、堤慎一、伊原剛志、山本裕典、がアツい。


♪参戦予定LIVE♪

9/26 FLOW @横浜BLITZ
9/28 ルミネtheよしもと
9/30 氣志團 @千葉県文化会館
10/17 FLOW @HONDA祭
11/4 FLOW @城西大学
11/8 SUSIE LOVE @渋谷O-Crest
12/3 D'ERLANGER @中野サンプラザ
12/4 劇団四季ライオンキング
12/18 FLOW @横浜赤レンガ倉庫
12/29 メリー @渋谷AX
2011/2/12 シルク・ドゥ・ソレイユKOOZA
2011/5/4 FLOW @Zepp Nagoya
2011/5/15 FLOW @Zepp Tokyo
バーコード
アクセス解析
☆アクセスありがとう☆
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

移転というか、場所変えて再開ですかね。

また放置する可能性も大ですが…

http://yaplog.jp/lovelygomachan/

拍手[0回]

PR
私はハズレたが友達が当たった!

妊婦(しかも8ヶ月)なのに2週続けてライブwww

ひむろっくの翌週メリーであたすのライブ納めだす。


拍手[0回]

こういうの超好きw

伊予柑ソフトは美味しかったぁ(*´艸`*)





拍手[0回]

6時の音楽で目が覚める。
起きるのは7時くらいと言われていたけど、これじゃ起きちまうじゃねーかw

のんびり支度をし、下に降りてテレビ見ながらボーッ(ダメ嫁)

そして8時過ぎに朝食。

味噌汁が甘い…

そしてご飯を食べている最中、次から次へと、ご近所さんがやってくる。
軽く挨拶&ご祝儀渡しに、そして顔見せタイム。

皆で示し合わせたかのように、何人かで来て、帰って、ちょっとご飯食べてるとまた何人か来て、帰って、の繰り返し

Tさんとこの坊ちゃんが嫁連れて帰ってきた!と、ご近所では専ら噂されていたんだろうな…と安易に予想がつく。
ま、田舎なんてこんなもん。

朝食が済むと、お墓参りに。
T家の新しめな大きいのの他に、ご先祖様の小さいのから古いのから、合わせて5基。
まずそれぞれにお線香差してから、順番に軽く拝むのね。
うちの墓では、お線香差して拝む、差して拝む、だなぁ。
とか思いながら、少し高台にあるそのお墓から、町を一望。
ちょっとした盆地って感じですね。山、山、山、の中に、集落とちょっとしたお店と。

帰宅して一休みしたあと、松山へ向かうべく、まず昨日来てくれた近所のおじちゃんおばちゃんに挨拶に行き
いざ、松山へ。

昼くらいに到着し、昼食、その後、お目当ての松山城へ。

まあ、でかいしキレイだし なかなか迫力ある、すごい城でしたね。
歴史よくわかんないけど、楽しかった。

お土産買って、名物?いよかんソフトクリームを旦那とお母さんとのんびり食べながら
空港へ着いたのが15時半くらい。

ここでまたお土産選んでると、松山市内に住む長女一家がお見送りに来てくれる。
昨日仕事で来れなかった旦那さんも一緒に。
リアルにうちの叔父さんに似ていてちょっと笑えた(笑)

ネット予約は半年~10ヶ月待ち、店頭販売は運が良ければ買えるが大体午前中で売り切れるという
評判らしい、抹茶大福をお土産に頂く。
ギリギリまでお見送りしてくれて、いつまで手振ってればいいの?てくらい手を振って(笑)

いざ16:30の便で羽田へ。
もちろん無言(爆)いや、寝てた(笑)

到着してさっさと帰宅し、お土産振り分けたり荷物片付けたりしてばたんきゅーと寝ました。

疲れた、とはあまり思わなかったけど、身体としては疲れてたのかな?

基本的に、私は義両親のことは好きなので、一緒に行動するのは苦ではないですね。
特に今回の観光とか、前に千葉来てくれた時に一緒に観光した時とかもそうなんですけど
うちの母親がもうあまり動きたがらないし出かけるの面倒くさがるので、
お父さん、お母さん、と呼べる人と、そうやってあっちこっち行ったりご飯食べたり散策したりっていうのが出来るということは
本当に、ただ単純に、嬉しいのです。


今回の義実家への帰省で思ったこと

ちゃんとした喪服、買っとかなきゃなぁ…

と、リアルに感じました(笑)だって親戚や近所付き合い多すぎなんだもん。
結婚するときに買おう、とは前々から思ってたんですが、改めて実感しましたね。
予想以上に、これからどんどん使う機会増えそうだし。


いくつかネタ的な写真もあるので 後々アップしまーす。

拍手[0回]

一泊二日の強行突破で愛媛へ。

決して旅行ではなく。



一日目

羽田でお昼を食べてから12:00の飛行機でブーン。
用意した手土産の、千葉名物びわゼリーが想像以上にかさばる&重い、しかも7箱ときたもんだから、
たかが一泊の国内なのにでかいスーツケースに詰めて持っていくという、なんというこの私の献身っぷり。

前日ケンカというか軽く言い合いしたせいで、機内では終始無言wいや、普通に寝てたw

松山空港に着くと、しばらくして義両親がお迎えに来てくれる。

さらに車で宇和方面へ移動すること1時間ちょい、愛媛県は西予市、のどかな田舎町に着く。

まずはお婆様が痴呆と老衰でお世話になっている、特別養護老人ホームへ。
今日は調子が良いほうだったらしく、息子や孫のことは何とか分かる、が、「お嫁さん」はやはり分からないらしく。

老人ホームを後にし、いざ義実家へ。
お父さんが1人で建てたというバカでかい家に着く。
田舎だけどまだ築10年くらいらしいので、うちの実家の田舎とか比べものにならないくらい、綺麗。
あぁ、なるほどね。
こりゃぁ、将来息子にここに住んでもらいたいって思うのも、分かるわ。

お茶しながらしばらく休んでいると、店屋物の食事が到着。
すげー量にすげー豪勢な中身。

そんでしばらくすると、次女一家が到着。
そこの子供、ゆいちゃん(たぶん小4)としゅんすけくん(たぶん小2)と庭でわいわい遊ぶ。

しゅんすけくんに、私が自分のこと「おばちゃん」と言いながら喋っていると

俊「本当におばちゃんなの?」
私「そうだよー」
俊「ほんとに?」
私「そうだよ、だってアレ(旦那)おじちゃんでしょ?」
俊「ほんとにおばちゃんなの?



 じゃあさ、



 なんでキレイなの?



ちょっwwwwww 小2wwwwwww

良く教育されている俊くんにお小遣いあげようとしてしまったwww



そんなこんなで遊んでいると、長女一家(旦那以外)が到着。続いて三女一家が到着。

挨拶したりうんたらかんたらしていると、お父さん方の親戚のおじちゃんおばちゃんと呼ばれている方々がワラワラと到着。



総勢、20名。



そしてT家の大事なお坊ちゃまのお嫁さんお披露目の会が開かれました。

そうめん と言って出てきたものが、「それ、うどんやん」というくらいの太さだったとか。
方言なに言ってるかわかんねー、とか。
人数多すぎて、あっちからそっちから質問を投げてくるから、どれに答えればいいのやら、てんやわんやだとか。
親戚のおっちゃんに「ゆうくん(旦那)は真面目だけが取り柄」と言われてしまっていることとか。

まあ何やかんや楽しく過ごし

しばらくして、先ほどの次女の子供ゆいちゃん(小4)が、私と旦那のところに遊びにきて、じゃれ合ったり写真見たりしながら


ゆいちゃんが放った、キョーレツな一言。




ゆい「ゆうくん(旦那)はー、見た目は良いんだけどー、」

私「え、見た目、良いの?w」

ゆい「んー、、、見た目は、オッケーなんだけどー」

私「うんうん」





ゆい「中身がメチャクチャ!!!」




ちょっwwwwwwwww 小4女子こえぇぇぇwwwwwwwwww


言われた本人は、案外ハズレてもいないので(爆)
側でうなだれたり、ゆいちゃんに対抗したりしてましたw

いやぁ 子供って 素直やねwww



大宴会も終盤に入り、居間に移って遊び始めた子供達に誘われるまま私も一緒になって遊び

ジジババのいないところで、お姉さんお兄さん方からの質問攻めにあったりもし(笑)
お姉さんお兄さん達が、ヤツのダメなところを指摘したり、質問攻めして茶化したり、「それじゃダメじゃん!」的なことや、こうした方がいいんだよ的なことを色々言ってくれたりもしたので
ニヤリとしながらもだいぶ助かりました…が、きっとヤツには何も響いていない…。

宴もたけなわとなったのが10時くらいだったかな
ボチボチ人が帰り始め、帰るたびにまた挨拶三昧

姉三家族は11時過ぎくらいまでいてそれから帰り

例のゆいちゃんは、帰るときに名残惜しかったらしく、
「次いつ来るの?いつ?」と、いつまでも手を離してくれず
いざ帰るときは、まず旦那と「はい、ターッチ!」と、バイバイの両手ハイタッチをし
次に私と「はい、ターッチ!」とバイバイのタッチをし
最後に私のお腹をポンポンっとして「はい、たっち♪」と優しく言って去っていきました。

…。かわいい。


やっと静かになった豪邸を適当に片付け、お風呂を頂き、就寝


お布団が隣というかむしろ軽く重なった状態で敷かれていたことに爆笑w


2時頃の就寝となりました。



もちろん、皆の前では普通に笑って楽しく和気藹々と過ごしましたが
2人になったときは 無言&無表情で(爆)

なんだかな。

本当に、田舎ののどかな環境で、すくすくのんびりと大事に育てられた子なんだな、と改めて実感しましたね。

確かに 子供を育てるには良い環境だ。

事実、お姉さん方の子供たちも、上は小5から下は2歳まで、6人いたけど、みんな、擦れてないし、争ったり自己主張したりも、都会の子ほどではなく
のびのびと育ってる感じがする。

でもあそこには住めない、いや住まないけどね。


さて旅行記は2日目へ続く。。。

拍手[0回]

気持ち良さそう(*^^*)

あたしのテクニックをもってしてだがなw





拍手[2回]

今さら感を感じつつも読破。

面白かった\(^O^)/

色々参考にもなった。

ますますロザンが好きになった(*^^*)






拍手[0回]

嫁入り道具の一つも持たせてもらえないのに、
逆に金を渡して家を出ていくというこの状況。

仕方がないとはいえ納得出来ない…。

子供の頃から 何も高望みなんかしてないのに
ごく普通で平凡で一般的でありたいとしか思ってないのに


まあでも、私の人生なんて所詮こんなもの。


『普通』が一番難しいやね。


拍手[0回]

蓬莱の豚饅もらった(*^艸^*)



一度食べてみたかったので



超嬉しい(≧ω≦)







拍手[0回]

震災の話に触れるつもりはなかったんですけど

これは…



あまり 文字で涙はしない私ですが

これは、読んでて もうヤバい 涙が止まらなくなりました。



少しでも多くの方に


http://blog.goo.ne.jp/flower-wing

被災地を訪れた看護師さんの日記です。

拍手[0回]

そんなアナゴさん(酔)のセクハラ発言。




『綾ちゃんはいいモン持ってっから、母乳の心配はねぇな!!』




ちょwww




アナゴ『これからどんどんでっかくなっからよ!』

私『どっちですか?腹?乳?』

アナゴ『(無言でボインのジェスチャー)』

私『いや~既に4cmでかくなったんですよ~』

アナゴ『マジで!?何カップ?何カップ?D?E?』




ちょアナゴwww喜びすぎwww



隣で『え、そうなの?』と言っていた旦那はとりあえずぶっ飛ばします。(-_-)

拍手[0回]

今日のアナゴさん(酔)の名言。




『おっぱいは、大きさじゃない!!!』




かく言うアナゴさんは大の巨乳好き。


拍手[0回]

最新コメント
[08/23 文乃]
[08/19 --.--.--もも]
[08/07 --.--.--abもち]
[08/06 -.-.-や]
[05/13 綾→人型ちゃん]
[05/12 人型]
[05/12 綾→がたがったちゃん]
[05/12 ひとがった]
[04/27 綾→女将]
[04/27 女将]
Copyright(c) Dream Express #7691 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]