忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
音楽とファッションとコスメ大好き管理人のBLOGです。
プロフィール
HN:
年齢:
38
性別:
女性
誕生日:
1979/10/12
職業:
OL兼ファミレス店長代理
趣味:
音楽、ファッション、コスメの収集と研究
自己紹介:
★mixi にも同じ名前で住み着いてます。

現在応援中BAND…
D'ERLANGER、C4(Vox:TOKI ex.Kill=Slayd)、メリー、FLOW、THE SPIN、などなど。

もうないけど今でも好きなBAND…
Die In Cries、CRAZE、Kill=Slayd、D≒SIRE、MASCHERA、Laputa、DIE=ZW3E、ZI:KILL、ロードオブメジャー、Def Tech などなど書ききれない(というかありすぎて思い出せない)

実は洋楽も聴きます…
ドリーム・シアター、ディープ・パープル、オフスプリング、ロクセット など

お笑い…
COWCOW、FUJIWARA、ペナルティ、ライセンス、水玉れっぷう隊、アップダウン、ニブンノゴ!、トータルテンボス、ロバート、ケンドーコバヤシ、などなど

好きな作家(敬称略)…
伊坂幸太郎、道尾秀介、本多孝好、辻仁成、乙一、他多数

好きな芸能人…
最近は専ら三浦春馬に夢中。もう夢中。悶絶。メロメロ。きゅんきゅん。溶けちゃう。

他は、オダギリジョー、堤慎一、伊原剛志、山本裕典、がアツい。


♪参戦予定LIVE♪

9/26 FLOW @横浜BLITZ
9/28 ルミネtheよしもと
9/30 氣志團 @千葉県文化会館
10/17 FLOW @HONDA祭
11/4 FLOW @城西大学
11/8 SUSIE LOVE @渋谷O-Crest
12/3 D'ERLANGER @中野サンプラザ
12/4 劇団四季ライオンキング
12/18 FLOW @横浜赤レンガ倉庫
12/29 メリー @渋谷AX
2011/2/12 シルク・ドゥ・ソレイユKOOZA
2011/5/4 FLOW @Zepp Nagoya
2011/5/15 FLOW @Zepp Tokyo
バーコード
アクセス解析
☆アクセスありがとう☆
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんな本。


このテの本はあまり好きじゃないんだけど、
いま社内の女子で回覧して読んでて
共感したページにサインしてくってのをやってて
無理やり読めと渡されました。

まあ ププッ と笑ってしまうとこはいくつかあったけどね。








追記、


でも私は、話がつまらない人は別に嫌じゃない。

空気読めない人のほうが嫌だし

もともと、おしゃべりな男は好きじゃないんで。



拍手[1回]

PR
今日は

会社を午後半休という名でサボり



バーゲンに来ていまぁ~す\(^o^)/



やっぱ買い物楽しいわ



やっぱデパート好きだわ

拍手[0回]

残念だけど

日本はよくやったよ(;_;)

選手の悔しさを考えたら涙が出てくるけど

素晴らしいチームです。

ありがとう。

お疲れさま。

ゆっくり静養して

また4年後に夢を見させてください\(^^)/



岡田監督、やめないでね

ゆーじもまだやめないで

拍手[0回]

なんとも切ないタイトル。

さっき、会社のビル内のローソンに行ったら、有線で、沢田知可子さんの名曲「会いたい」を、どなたか男性がカバーしているのが流れていました。

この曲には、ちょっとした思い出がありまして。

たぶん、私が人生で初めて、歌詞を全部覚えて空で歌えた曲、だと思います。


この曲が発売されたのは私が小学校5~6年生のとき。

子供ながらに、このメロディと悲しい歌詞と綺麗な歌声に感動して、涙した記憶があります。
姉が持っていたシングルCDを、よく、こっそり拝借して聴いていました(笑)


そして、

6年生のとき、担任がなかなか粋な先生で、
クラスで、カラオケ大会が開催されたことがあったんです。

当時カラオケそのものが流行り始めて間もない頃で、お店ではもちろんレーザーディスクだし、子供はそんな娯楽は知りませんみたいな感じ。
しかし先生は、授業の時間に体育館を貸し切り、シングルCDに入ってるボーカルレスのカラオケバージョンを流して歌わせる、という大会を開催したんですね。

歌う曲も形式も、全て自由。
何人かで集まってグループで歌うもよし、1人でなりきって歌うもよし、最新ヒット曲もよし、演歌もよし、CM曲でもよし。

クラスのほとんどの子たちは、2~4人でグループになって、当時流行ってた曲を歌ってました。
KANの「愛は勝つ」
大事MANブラザーズ「それが大事」
なんかは、何組かかぶってましたね。
あとドリカムとかプリプリなんかも人気で。

そこで私が選んだ曲が、沢田知可子さんの「会いたい」でした。

しかもソロで歌いきりました(笑)

今思えば、だ~~いぶ、マセガキですよねぇ(笑)

恋人が死んじゃったって内容ですよ。
当時の12歳には刺激の強い、「抱き寄せる」とか「KISS」なんて単語も入ってますしねぇ。
よほど、この曲が好きだったんですねぇ(笑)

子供の頃から声が高くなかった私には、この曲の高音が、まーしんどくて。
つか普通に難しいし!
でも、このカラオケ大会のために、必死で練習したのを覚えてます。
姉のCDこっそりパクってね(笑)

順位をつける大会ではなかったので、結果とかそういうのはないんですが
1人で体育館のステージで歌うって、なかなか緊張でした(笑)

なので、この曲にはけっこう、思い入れがあるんです。




ちなみに



その半年後に、2回目のカラオケ大会が開催されたんですが

その時の私の選曲が

友人と3人で








「ポリンキー」

「鉄骨飲料」






のCMソングメドレーを歌ったなんてことはナイショですwww


あ…


なんか…


振り付けもしたような気がするようなしないような夢を見たような幻覚を見たような…(爆)



拍手[1回]


いろんな場面でいろんな「愚痴」というものは発生するけど、

私は愚痴はあまり言わないようにしています。

いや、正確には、「相手を選んで、話して聞いてもらう」ようにしています。

口に出さなきゃ発散されないし、少なからず、口に出してスッキリすることも必要ですからね。


ただ、友達つかまえて「ちょっと聞いてよ!」と、会社の愚痴を言う、
会社の人つかまえて「ちょっと聞いてよ!」と、家庭の愚痴を言う、

そういうことはしないようにしてます。

同じ境遇にある人に話して聞いてもらう。

会社のことは、会社の人に。
家のことは、家族に。
友人のことは、その人を知っている別の友人、または同じような境遇にある人に。

だってね、例えば会社の愚痴を友達に話しても、完全には伝わらないと思うんですよ。
その場にいないんだから。

言うほうは、関係ない人に話しても100%伝わらないから、「えーまじでー大変だねー」みたいな簡単な同意しか得られない、それで不完全燃焼だからもっと別の人に話したくなる、

聞かされるほうなんて、知らない環境の知らない人についての話をされて、100%理解してあげることは出来ないけどとりあえずその人が大変そうだから、「えーまじでー大変だねー」とただ頷いてあげるだけ。

どちらも、何も、得るものはない。

だったら、状況を分かり合える、「同士」のような人に話せ、と思うんですよね。
そのほうがお互いに、相手の状況を分かってあげられる。
知ってる人に話せば、リアルな同意を得られて、そのほうが気持ちが楽になるし
知ってる話なら、聞かされても、本当に相手のこと考えて発言してあげられるし、益々親身になってあげられる。


愚痴なんてものは、基本的には相手関係なく、話せばスッキリするものなんだろうけど
でも、巻き込む相手のことも考えてあげたほうがいいんじゃないかと思うんですよね。


こう考える私は心が狭いのかな?笑

決して、人から愚痴を聞かされたくない、ってわけじゃないんですよ。
むしろ私に話してスッキリするならどんどん話して、って思います。
でも状況を理解してあげられない場合、逆に、分かってあげられなくてゴメンね、って思うこともあるんです。


最近、相談という名目で話を聞かされ、結局、それただのグチじゃん、っていうパターンがよくあって。
誰彼かまわず、ブチ撒けて、あーすっきり、ってしたいだけなら別にいいんですけど、
そういう相談やグチに限って、すごいくだらないとか、それただのアナタのワガママじゃないの?っていうことが多くて、

その愚痴の対象の人物、まあ、話の中で悪者にされてる人ですね、その人がそんなに悪いとは思えないことが多々あるんですよね。
もちろん私がそこの場にいないから、状況を分かってあげることができないわけだし、だから悪いと思えないっていうのもあるかもしれないんだけど、

もうちょっと広ーーーーーーい視野で考えてみれば、と思うことがしばしばなわけです。


とは言え私も人間なので、日々、愚痴なんてたーくさんあるんですよ。

でも私は極力、

会社の愚痴は会社の同僚に。
店の愚痴は店のバイトの子に。
親の愚痴は姉に。

というのを心がけてます。

決して、陰口とかではなくてね。

同じ思いを以って同じ状況にいる人と、お互い分かち合う、っていう感覚です。

もちろん、「どうしたの?」と言って話を聞こうとしてくれる人や、
軽く話せばネタや笑い話になりそうな内容とか、
それなら関係ない人にも話しますけど、でも簡単にあらすじだけどか、事のさわりだけとかにしています。


そもそも私は、嫌な事の何事も、「○○に比べればまだマシ」と思えるタイプなので
愚痴ブチ撒けるってことも、そんなにしょっちゅうはないんですけどね。

だっていちいちイライラしたり腹立ったりしてたら、めんどくさいし、疲れるじゃないですか(笑)
そもそも日本人は、小さなことや、どうでもいいことに、イライラしたり頑固になったりしすぎ。

もっと大らかに生きましょうよ。
そのほうがずっと、気分的に楽だし、ストレス溜まらないよ。



なんて思ったりする今日この頃でした。


拍手[0回]

ライブ終わりくらいな時間に配信☆

たまには良い仕事するねwww



てかメルマガエクストラって(爆)



念願のナントカDOOR


しかも2days!


誰が出るんだろ♪


ワクワクですね(*^ー^)ノ♪





D'ERLANGER presents
ABSTINENCE'S DOOR開催決定!!!

ABSTINENCE'S DOOR #005,#006
9/19(日),9/20(月・祝) 
新木場STUDIO COAST
FC先行チケット販売は6/28開始!!
詳細はOfficial HP にて

ABSTINENCE'S DOOR #007
9/25(土)
台湾・THE WALL Live House
詳細は後日発表!!

拍手[0回]

アカン……



コーフンして寝れんですたい……



ついでに

軽く涙ぐんだせいで、おめめの周りがカサカサですたい…



よし



子供の名前はケースケにしよう!←痛

拍手[0回]

ゆーじらぶなのに


本田に惚れそう(爆)


なんだか


もしかしたら本当に


日本 4強


いけるんじゃないかって気がしてきた。


岡田監督には辞めないでほしいです。




そんでこのフィギュアは怖いですwwwww



拍手[0回]

昨日は会社5時に終わり

6時に帰宅し

ご飯食べて 1時間仮眠して


夜10時から4時間働き

帰宅して風呂に入り



現在、夜中3時過ぎ



寝ないでデンマーク戦みるよヽ(・∀・)ノ


終わったら二時間寝て

7時半に起きて

9時から会社



死ぬねwww



まあ明日(もう今日)はみんな仕事中寝てるだろうから

いいや(爆)



でも久々に栄養ドリンク飲もうっと(笑)

拍手[0回]

ここ1年くらいずっと、今のコンタクトが目に合ってないみたいで。

朝はいいんだけど、夕方になると霞んでくるんですよね。

ここ半年くらいは目やにもよく出るようになったり。

前のやつは全然そんなことなくて、まあ一番良いやつを買ったからかもしれないけど
普通ハードコンタクトって3年くらいが寿命らしいんですけど、それは8年使ったんですよ。
割っちゃったんだけど、割れなければまだ全然使えてたと思う。

で新たに買うときに、ふたつくらいグレード落としちゃったんですよね。メーカーも、メニコンからSEEDに変えて。

そしたらこの有様。

非常に不便。

私は一日の稼動時間が長く、睡眠時間も少ない、つまりコンタクト装着してる時間が長いので、酸素透過率が高いもののほうがいい、と前の医者に言われたんですが
ちょっと下げて今のにしたらもうダメみたい。

高いけど買い換えるかなぁ。


ちなみに今まで、ソフトも使い捨ても、とりあえず一通り使いましたが
一番良いのはハードですね。
面倒くさがり屋な私にぴったり(笑)
すぐ外して水で洗えるってのが最高です(笑)


いっそメガネにしようかな?


それにしてもメガネ買わなきゃだなぁ…
今2本持ってるけど
一つは度がキツすぎて長時間つけてられない(でも一応GUCCI)
もう一つは度はちょうどいいけど、何度調節しても鼻に当たるところがあわない、でも色とフレームと、こっそりついてるトカゲのモチーフはお気に入り(ちなみにアニエス)

この2本、どちらも、フレームがあるようなないようなやつで、

つけると


「AVに出てくるエロ女教師みたい」 と言われますwww



別にメガネかけなくてもエロ… いや、その、ゲフッゴフッブフォッwww



普通にフチがあるやつ買おうかなぁ…


でも今さらメガネ生活は出来ない(笑)


両方買えばいいんだけど


こっそり立てた目標のために


頑張ってお金貯めなきゃならんので、両方は買えない。


と言いつつそのうち買うんだろうなぁ(笑)





メガネを取ったら 目がネェ(無ぇ)~!!!




とか、よく言いませんでした?え?言わない?あ、そう…。



拍手[0回]

悔しいほどに大好評のアナゴさん語録

今日のはあまり面白くないけど…



昼から夕方にかけて、ここではすごい雨と、黒い雨雲が広がっていて
私たちのデスクの窓から、その光景がよく見えたんです。

しばらく見てると、空に少しずつ明るい日差しが入ってきて、
黒い海と黒い雨雲に対して、日差しが斜めに入り込んでるような形になったんです。

言葉では説明しづらい&分かりにくいと思うので、お得意の。描いてみました。



こんな感じ。



13b4c13c.JPG




人間がちゃちいwwwwwwww



んでそんな斜めの日差しを見て、私の前の席の女の子が
「見て見て、きれーい♪」
と言い




「鋭利なナイフみたい。刃渡り30cm」




と言ったのに対しアナゴ氏






「UFOだよ、ゆー、フォーッ!!!!!!!」







いや別に、HGのマネをしていたわけではないんですけどね、

UFOと言い始めたときのアナゴ氏のテンションの高さに唖然としました。おわり。


拍手[0回]


ナニコレ珍百景!!


じゃないよ


ナニコレ



いきなりミミズ腫れみたいの出来た(°Д°)



キモい!!



つかまじキモい!!!



とりあえずオロナイン塗った(笑)



起きたら治ってるかなぁ…

治ってなかったら半袖着れない…( ┰_┰)



拍手[1回]

スイスの11番!!!



超カッコいい!!!



好き!!!(爆)






と思ったらレッドカードかよ!!Σ(゜д゜;)

拍手[0回]


FLOW Newアルバム『MICROCOSM』をリピートしています。




MICROCOSM(初回限定盤)(DVD付)



テーマが『小宇宙』というコンセプトアルバム。

ここまで、誰が聴いても明確なくらいのコンセプトアルバムって
久々に聴いたかも。

最初から最後まで、ゆるやかな曲線を描きながら流れる一本の線のように
本当に一つのテーマに沿って作られた一枚だと思いました。

FLOWの中では、今までなかったような試みがたくさん入ってます。

小宇宙。
聴いていると本当に、銀河系の中に浮かんでいるようなイメージを持てます。

緩やかな曲線だけど、山もあり谷もある。
激しい一面があったと思うと、なだらかに目を閉じて聴きたい曲もある。

欲を言えば
もっと、いかにもFLOW!ていうような激しい曲も欲しかったかな。
去年の今がNUTS BANG!!!だっただけに
夏に向けて、弾けて、ノリノリで
聴いてるだけで気付いたら身体が動いているような

でもそれは他の曲に任せておけばいい。これはコンセプトアルバムだから。
もしかしたら、演ってみたら意外とライブ映えするっていう曲があるかもしれないし。

FLOWとしては初めてのSEも入ってるわけだけど
これくらいのSEだと、飛ばすことなく、苦じゃなく聴いてられるからいいね。
正味、1分ちょい。
前後の曲の流れや、始まり、終わりに合ってるし、短いから「前奏?」って思うくらい。
SEが長すぎるのは聴いてられないんで(笑)

個人的には ENEMY が好きかな。
UNIONの、今までにない感じのラップ…ではない、あれは何なんだ?あれも好き。

これはライブでは、まんま収録曲順にやってほしいなぁ。
すごく良い流れになってるもん。

でもやっぱり

最強なアルバムは#5かな(笑)


ツアーが楽しみじゃ


拍手[0回]


見事なまでの週末放置っぷりは移転しても変わらず…笑


明日は久々にルミネに吉本見に行ってきます。


これまた私的にはヨダレなメンツ。



FUJIWARA/なだぎ武/タカアンドトシ/ブラックマヨネーズ/野性爆弾/佐久間一行/麒麟 川島/アジアン/永井佑一郎/パンサー/水玉れっぷう隊/2丁拳銃



FUJIWARA見れるだけで7割方満足なんだけど(笑)
てか水玉れっぷう隊見れるだけでも8割方満足なんだけど(笑)

タカトシも久々だし、ヒーハーも久々だし♪
ニチョケンも久々だなぁ。

それに加え、さっくんて!
久々のさっくんの、あの寒さと笑顔に癒されようwww
永井佑一郎も、なにげにあの寒さが好きだしwww

あぁ もしかして

あたし、軽く寒い人が好きなのかも(爆)

楽しみ楽しみ ぐふふふふ(*´艸`)


拍手[0回]

最新コメント
[08/23 文乃]
[08/19 --.--.--もも]
[08/07 --.--.--abもち]
[08/06 -.-.-や]
[05/13 綾→人型ちゃん]
[05/12 人型]
[05/12 綾→がたがったちゃん]
[05/12 ひとがった]
[04/27 綾→女将]
[04/27 女将]
Copyright(c) Dream Express #7691 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]